たけのこの里保育園とは?About Takenoko no sato

設立背景

こどもが、家庭な雰囲気で安心して過ごせる施設

「たけのこ里保育園」では、家庭的な雰囲気の中で、保育を行い自分の家の延長線上で生活していく場所と考えています。 子どもたちが「安心して落ち着いて生活できること」「興味を持つことに柔軟に対応していくこと」
日頃、保護者の方が家で子どもに接しているようにわたしたちも子どもに接しています。

こどもの生活習慣を整える

一日の大半を「たけのこの里保育園」で過ごす子どもの生活は、挨拶に始まり、食事、散歩、お昼寝となんらご家庭での生活と変わることはありません。
そういった子どものリズムに合わせた生活習慣を身につけています。

家庭的かつ安全を第一に考えられたスペース

明るく、どこからでも子どもたちのの活動が見え、子ども目線で作られた「たけのこの里保育園」は安全を第一に考えています。

保護者が、安心して保育を任せられる人材

「たけのこ里保育園」のスタッフは、連携幼稚園である泉北ニュータウンのたけしろ幼稚園で実習を受けた人材です。 保育に関することはもとより、幼稚園で培った「幼児教育」も、視野に入れ子どもの発育のお手伝いをいたします。

保育方針

一人一人の子どもと同じ目線で、目を見つめる保育の実現

  • 子ども一人一人の発達を考慮し、子どもの基本的な生活習慣と日々安心して過ごせる環境を整え、きめ細かな保育します。
  • 仲良しの心・思いやりの心を育てる
    お友達や保育士等の大人とのふれあいを通じて、仲良しの心や思いやりの心を育てます。
  • 保護者と密な連携を取り、相互に協力して保育と子育て支援をしていきます。
  • 子どもたちが「イキイキ園生活」を送れるよう、暖かく明るい家庭的な生活環境を整えます。